できるビジネスマンは使っている!ロディアでワンランク上のビジネスマンになろう

みなさんは普段どんなノートを使っていますか?私は今までは、コンビニでなんとなくノートを選んでいましたが、仕事が出来る友人に教えてもらい、ロディアのブロックメモを使っています。出来るビジネスマンが使っていることが多いメモ、ロディア。一度使い始めてから、長く愛用しているのですが、仕事をしている人にとって嬉しい機能やおすすめしたいポイントが沢山あるので、紹介していきます。

www.bloc-rhodia.jp

 

 1,使うシーンに合わせて選べるデザイン

f:id:b795hhtzp87f:20190519001425j:plain




出展:https://www.shop.quovadis.co.jp/SHOP/2001000029.html

 

ロディアのメモはサイズやデザインの展開が豊富にあります。手のひらに収まる小さなサイズもあれば、スケッチブックのような大きなサイズもあります。また、紙も無地のものから、横線、方眼、と好みによって選ぶことが出来ます。常に持ち歩いてメモを取りたい、という人には小さなサイズのメモを、アイディアを図などで大きく書きたい時は大きなサイズのメモを。そして、個人的には、このシンプルな表紙もスマートなビジネスマンに見せてくれる気がしてとても気に入っています。

 

2,情報を整理!いらない情報は綺麗に切り取ることが出来る

f:id:b795hhtzp87f:20190519000234j:plain

出展:https://www.shop.quovadis.co.jp/SHOP/2001000032.html

ロディアのメモはミシン目があり、ビビッと簡単に切り取ることが出来ます。使ってみるとよくわかるのですが、この切り取る瞬間がとても気持ちがいいです(笑)普通のノートだと1枚を切り取ると、他のページも一緒に取れてしまうなんてこともありますよね。また、すぐに切り取れることで、必要な情報だけ残しておくことが出来ます。

 

3,仕事ができる人はメモ魔!さっとメモが出来る工夫あり

f:id:b795hhtzp87f:20190519000729g:plain

出展:https://www.bloc-rhodia.jp/#about

ロディアは、表紙が厚紙になっています。メモをする時は表紙の厚紙が役に立ち、例えば、移動中にアイディアが浮かんだ時でもさっと電車内でメモが書きやすいようになっています。どんな時に思い浮かぶかわからないアイディアを、チャンスに変えていきましょう。

4,見ている人は見ている!持ち物へのこだわり

f:id:b795hhtzp87f:20190519000929j:plain

仕事が出来る人ほど自分をどう相手に見せるか、ということに気を遣っています。仕事が出来る人で、シャツにしわが寄っているなんて人はいないはず。人は見た目が9割だから、スーツには先行投資でお金をかけろ、というのが富裕層と接することの多い不動産業界では常識だと聞いたことがあります。それと同じように、メモでも仕事ができるあなたを演出してみませんか。仕事ができ、稼いでいる人ほど細かいことへの繊細さを見ていますし、服装と比べるとこだわっている人が少ないからこそ、差がつきます。

 

5,最後に

f:id:b795hhtzp87f:20190519001212j:plain

小さなことかもしれませんが、ロディアが積み重ねてきた小さな工夫によって、世界中のビジネスマンに愛用されて続けています。よく微差は大差といいます。持ち物から仕事にこだわりを持っていきましょう。